外部講師・顧問ドクターのご紹介

レベルアップスキルをサポート

職場だけの狭い環境だけではなく、広く社会に対応できる社員のサポート育成にも、力を入れています。

外部講師のご紹介

【マナー講師】服部 恭子(はっとり きょうこ)氏

日本テレビ『ルックルックこんにちは』のレギュラーリポーターをはじめとし、情報番組で幅広く取材。タレントとしても活躍。ロス在住の歌手で友人の八神純子氏が立ち上げた震災支援活動「トランスパシフィックキャンペーン」に参加。
八神氏と共に被災地に再三赴き復興支援イベント開催。また各企業や団体、学校に呼びかけ物資支援、チャリティーイベントでの募金活動など様々な支援活動を行なっている。
タレント(フリーアナウンサー・リポーター)活動の傍ら、東京アナウンス学院の講師として後進の育成も手掛ける

顧問ドクターのご紹介

【ウィメンズクリニック南青山 院長】小杉 好紀(こすぎ よしのり)先生

医学博士。産婦人科専門医。臨床遺伝カウンセラー。
1997年に米国ベイラー医科大学留学。
世界初の月経血ドックを開発するな生命科学と医学の橋渡しをするトランスレーショナルリサーチが専門。
都内のクリニックを拠点に、心と体すべてを対象とした統合医療を実践する治療家

【内山九段クリニック 院長】内山 清貴(うちやま きよたか)先生

女性を美しくするだけでなく心のケアに大きく役立つ再建術を得意とする。
大学病院や一般病院、国立がんセンターなどで長年臨床経験を積み、内山九段クリニックを開業。
<基本理念>
1.相手の立場に立って考える医療
2.自分の大切な人に出来る医療
3.医学的根拠・成績に基づいた医療
4.痛みを最小限に抑えることを常に配慮した医療